2019 イベント


社長挨拶

あけましておめでとうございます。
年末年始休暇が終わり今日から仕事始めです。

例年通り、最初に常陸第三宮 吉田神社にて仕事
始めの参拝を社員一同で行いました。

吉田神社参拝の後、会社に戻り年頭式。


社長より年頭挨拶があり、今年の会社の決意を発表
しました。

ページ最後に全文を載せています。

また、会社と親睦会それぞれから成人のお祝いが
新成人に贈られ成人としての決意表明がありました。

成人祝い

2019年集合写真

平成31年 社長 年頭挨拶

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、平成最後の年でありましたが日本各地で
自然災害が多発しました。

特に西日本では、7月には記録的な豪雨により
11府県で大雨特別警報が発令され死者220人以上が
犠牲になりました。

9月には、同じ西日本で25年ぶりとなる「非常に強い」台風21号が甚大な被害をもたらしました。
関西空港が高潮により一部冠水し、連絡橋にタンカーが衝突した映像は、テレビ等で多くの人が見たのではないかと
思います。

また北海道胆振地方を震源とする地震が同じ9月に発生し最大震度7を観測し土砂崩れなどによる死者41人の方々が
犠牲になりました。


政治に目を向けると、数々の問題や疑惑がありながらも9月の自民党総裁選で安倍首相が連続3選を果たしました。
当社にも大変関心がある今年の公共事業費が昨年12月に約6.9兆円と閣議決定されました。
6兆円を超えるのは、10年ぶりとの事です。
自然災害等で苦しんでいる多くの方々に「防災、減災、国土強靭化のため」有効に予算を使ってもらいたいと思います。
当社も安心、安全のため貢献して参りたいと思います。

明るい話題としては、国土交通省関東地方整備局の局長表彰をH29久慈川流量観測調査業務において、頂く事が出来ました。
管理技術者 奥谷総括の努力と社員皆様方協力のおかげだと思います。

一人では、仕事は出来ません全社員の協力が必要です。今年も表彰を頂ける様 全社員協力して下さい。


2019年今年 4月30日に天皇陛下が退位され、5月1日には皇太子さまが即位し、新元号が適用されます。
そして新元号の初めての年に茨城国体が県内各地で実施されます。一流選手の競技を身近で観る事が出来ますので機会を
作り応援して下さい。

当社の基本
変わる事のない当社の経営理念、経営方針である、団結、協力、明朗を基体とした、アットホームな会社作りを今後も
全社員で目指します。
最後に会社、社員、そして社員の家族、大切なお客様方々が今年も良い年に成りますように願って年頭の挨拶と致します。
皆さん 今年もよろしくお願いします。                        代表取締役  渡邊 直