2020 イベント


年頭挨拶

あけましておめでとうございます。
年末年始休暇が終わり今日から仕事始めです。

例年通り、最初に常陸第三宮 吉田神社にて仕事
始めの参拝を社員一同で行いました。

吉田神社参拝の後、会社に戻り年頭式。


社長より年頭挨拶があり、今年の会社の決意を発表
しました。(ページ最後に全文を載せています)

また、親睦会から新成人へお祝いが贈られました。

成人祝い

2020年集合写真

令和2年 社長 年頭挨拶

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、平成の天皇陛下が4月30日に退位され
皇太子徳仁親王殿下が5月1日、第126代天皇に
即位されました。
皇位継承に伴い、元号が「令和」に改まりました。

10月22日には即位を内外に宣言する
「即位礼正殿の儀」が行われました。

台風19号による被害に配慮し「祝賀御列の儀」が11月10日に変更し、行われ多くの国民から祝福を受ける事となりました。


平成から令和の時代に成っても、自然災害が多くありました。
特に10月12日、伊豆半島に上陸した台風19号が広域関東圏と東北の太平洋側を中心に河川の氾濫が相次ぎました。
国管理河川では、7河川の12箇所で堤防が決壊しました。この他都道府県管理河川の堤防決壊が67河川の128箇所もあり
合わせて140箇所で堤防が決壊しました。
台風19号等により、死者・行方不明者 約100名、全半壊・一部破損 約2万9千棟、床上浸水・床下浸水 約5万6千棟の被害が
出ました。

心よりお悔やみとお見舞い申し上げます。

台風19号で那珂川、久慈川で堤防の決壊が相次いだ事を受け、国土交通省は、河川整備計画を見直す事を決めたそうです。
想定した流量を大きく上回る降雨があり、現行の計画のままでは、浸水被害に対応する事が難しい為である。
被害を0にする事は、出来ませんが少しでも被害を少なくする為、国、県等に対策をして頂き個人としては、日頃より避難場所
避難経路等を確認し、何よりも早目早目の避難を心がける事が大事です。


大変盛り上がった話題として、ラクビーW杯日本大会がありました。私も含め「にわかファン」が増えました。
最初ルールもほとんど知らなかったが試合を重ねるたび少しずつ分かり、家族で応援していました。
その結果予選リーグ4戦全勝で初の8強入りを果たす快挙を成し遂げ、日本中に感動を与えたと思います。お疲れ様でした。

そして今年2020年は、東京オリンピックが開催します。多くのメダルが期待されていますので皆さんも応援して下さい。


会社としては、今年40周年を迎え多くの記念事業を計画しています。多くの社員の協力により昨年から準備をして頂いています。
今後もよろしくお願いします。

当社の基本
変わる事のない当社の経営理念、経営方針である、団結、協力、明朗を基体とした、アットホームな会社作りを今後も全社員で
目指します。

最後に会社、社員、そして社員の家族、大切なお客様方々が今年も良い年に成りますように願って年頭の挨拶と致します。
皆さん 今年もよろしくお願いします。

代表取締役  渡邊 直

Back ≫

HOMEへ ≫

ニュース一覧へ ≫