Compensation Consultant

Next Life Designer




茨城県の補償コンサルタントの資格や総合補償業務管理士の仕事内容とは
Compensation Consultant

補償コンサルタント部門

03

インフラ整備と笑顔のくらしをつなぐ。
買収後の生活をデザインし、快適なくらしを未来へ。


補償コンサルタント業務は事業用地の測量、土地の評価から、建物や立木などの敷地全体の価値算定、
お店や事業所などの営業に対する補償、補償内容の説明交渉など多岐にわたります。
そこには補償の基準だけではなく、様々な法や理論、制度といった幅広い知識と見識や専門技術を必要とされます。






Job Description

補償コンサルタントの仕事とは

 インフラの整備を行う際、官地だけではなく、民有地である場所に建設することがあります。
我々、補償コンサルタントは、公共事業を行う国や地方自治体(以下、官公庁)が、この民有地を買収する為に専門的な知識と
技術で、民有地の所有権を持つ者や借家人等の関係人に生じる損失の補償を行う為の相談に応じたり、アドバイスを提供する
コンサルティングを行っています。

 補償コンサルタントは、8つの部門に分かれ、それぞれ、土地の調査、土地の価値、土地にある建物や植物の価値、機械等の
価値、そこで事業を営んでいればその営業に対する補填、これらの損失に対する補償の説明、官公庁と権利者との交渉の
お手伝いから建設工事中により与える損失など登録された部門により行えることが決まっています。

 私たち、補償コンサルタントは、公共事業により移転を余儀なくされる方が新たな土地や残された土地で生活を再建できる
移転計画案の作成、公平、公正、正確な調査および補償額の算定、説明まで一貫したコンサルティングを行っています。






ComCon Gallery

補償コンギャラリー

土地調査

土地調査部門

土地の権利者、関係人の調査や土地の境界確認を行います。コウノでは測量部門で実施します。

物件

物件部門

用地買収地にある建物、工作物、庭木等を調査し、補償金の算定を行います。

機械工作物

機械工作物部門

一般の工作物ではない機械工作物の調査及び補償金算定を行います。

営業補償・特殊補償

営業補償・特殊補償部門

用地買収地で営業を営む権利者への調査及び補償金を算定します。また漁業権など特殊な事業の権利の消滅又は制限に関する調査及び補償金を算定します。

事業損失

事業損失部門

工事などの事業によって建物が損傷するなどの損失に関する調査及び費用負担の算定を行います。

補償関連

補償関連部門

補償説明及び地方公共団体等との補償に関する連絡調整を行います。

総合補償

総合補償部門

用地取得計画図書の作成業務、用地取得に関する工程管理業務、補償相談業務、補償方針に関する説明業務、用地交渉業務などを行います。






Registration/Performance

登録および実績

土地調査部門  
物件部門  
機械工作物部門  
営業補償・特殊補償部門  
事業損失部門  
補償関連部門  
総合補償部門






Qualification

保有資格

補償業務管理士
(物件部門・営業補償・特殊補償部門
・土地調査部門)    
1級建築士    
2級建築士 






すべての問題解決へ、技術と誠意を持って
トータルサポートします。

 お問い合わせへ    ≫