2021年災害



2021年(令和3年)災害一覧




福島県沖地震 
2021年2月13日

マグニチュード7.3、震源の深さは55 km。福島県、宮城県で最大震度6強。
2011年3月の東日本大震災の余震。
負傷者185名(うち重傷者12名)、住家の全壊20棟・半壊33棟・一部破損2,596棟。

和歌山県北部地震 
2021年3月15日

マグニチュード4.0、震源の深さは4 km。和歌山県湯浅町で震度5弱。


宮城県沖地震 
2021年3月20日

マグニチュード6.9、震源の深さは59 km。最大震度5強。


宮城県沖地震 
2021年5月1日

マグニチュード6.8、震源の深さは51 km。最大震度5強。


令和3年7月 集中豪雨 
2021年7月1日から

7月1日から3日にかけて静岡県や神奈川県を中心に大雨が降り、神奈川県の箱根市で72時間雨量が800ミリを超え、
静岡県熱海市では土石流災害が発生しました。
土石流 被害棟数131棟・死者22名・行方不明5名

主な氾濫河川(決壊含む)
・豊川 (愛知県)
・国府川(鳥取県) 外46河川
死者26名、行方不明2名、負傷者10名(うち重傷者2名)
住家の全壊59棟・半壊88棟・一部破損207棟、床上浸水413棟・床下浸水2,511棟。
(土石流被害含む)

令和3年8月 集中豪雨 
2021年8月11日から

8月11日から16日にかけて断続的に前線がの影響で九州、北陸、中国地方をはじめ各地で大雨が続き、佐賀県の嬉野市で
72時間雨量が900ミリ超え、長崎県の雲仙市、長崎市、佐賀県の鳥栖市で72時間雨量が800ミリを超え、
国管理河川と都道府県管理河川を合わせて27水系67河川で氾濫した。

死者13名、負傷者16名(うち重傷者2名)
住家の全壊43棟・半壊1,315棟・一部破損295棟、床上浸水1,023棟・床下浸水5,527棟。

青森県沖地震 
2021年10月6日

マグニチュード5.9、震源の深さは56 km。最大震度5強。


東京・埼玉地震 
2021年10月7日

千葉県北西部を震源とする地震があり、東京、埼玉で震度5強、関東南部の各地で震度5弱を観測。
首都圏の鉄道で運休や大幅な遅れが発生。
地震のマグニチュードは5.9、震源の深さは80 km。


山梨県東部・富士五湖地震 
2021年12月3日

マグニチュード4.9、震源の深さは20 km。山梨県大月市で震度5弱。
2時18分にM4.1、2時23分にM3.6に続いて6時37分に発生。


和歌山県北部地震 
2021年12月3日

マグニチュード5.4、震源の深さは18 km。和歌山県御坊市で震度5弱。


トカラ列島近海地震 
2021年12月9日

マグニチュード6.0、震源の深さは20 km。鹿児島十島村で震度5強。


2022年災害一覧へ ≫
2020年災害一覧へ ≫
2019年災害一覧へ ≫
2018年災害一覧へ ≫

Homeへ ≫